幻冬舎アセットマネジメント

お客様本位の業務運営宣言

業務運営宣言

「なぜ幻冬舎グループが、IFAに取り組むことに決めたのか」と聞かれます。私たちは、お客様の立場に立った、真の資産運用、保全の提案を行う事で、中立・公平をモットーにした、『本来あるべきコンサルティングを実現したい』との想いを伝えていきたいと考えます。

この想いを実現すべく出版社系の独立ファイナンシャルアドバイザー(IFA)として、既存の金融機関と一線を画す立場で「お客様本位の業務運営」を行うために以下の事項を宣言いたします。

IFAについてはこちら

1.お客様のために、最良のサービス、最善の利益を提供することを目指します。

私たちは金融商品仲介業者として、お客様からの安心と長期的な信頼を獲得することが最も大切であると認識しています。お客様の立場で発想し、最良のサービス、最善の利益を提供することを目指します。

2.お客様が自ら考え、選び、投資をするプロセスを徹底サポートします。

私たちは金融商品仲介業者であり、特定の金融機関などの営業方針に縛られません。そのため、当社のフィナンシャル・アドバイザー(IFA)は、金融商品をただ‘販売する’のではなく、お客様の立場で最良と思われる‘投資の選択肢を提案する’ことを信条としています。お客様それぞれの資産状況、投資経験、取引目的などを把握したうえで、適切な金融商品の提案を行うことが重要と考えております。

具体的には、以下のアドバイザリープロセスにより、お客様の投資意向、投資経験等を適切に把握し、お客様が自ら考え、選び、投資をするプロセスを徹底サポートします。大切なのは、お客様が、「投資の目的」と「期待するリスク・リターンの程度」を明確にし、納得した上で選び、投資をするというプロセスと考えております。

GAM(幻冬舎アセットマネジメント)のアドバイザリープロセス

理解する(Understand)
お客様を理解する。①お客様の資産運用の目的 ②お客様のご資産全体の状況 ③お客様の投資経験やリスクの許容度などをヒアリングにより把握します。
提案する(Propose)
対話で理解したお客様の資産ニーズをもとに、最も適した投資プラン、テーラーメイドのアセット・アロケーション(資産配分)を設計します。
行動する(Action)
アセット・アロケーション(資産配分)に基づき、お客様のニーズにあったポートフォリオ(商品)をご提案し、お客様に投資のご判断をしていただきます。
点検する(Review)
実行後は、お客様のアセット・アロケーション(資産配分)をモニターし、その運用状況について定期的に報告します。経済環境やお客様の運用ニーズに変化が生じた際には、現在の投資プランの見直し案をご提案いたします。

3.金融商品・サービスに係る重要な情報について、「見える化」に積極的に取り組みます。

私たちは、金融事業の性質でもある、お客さまとの情報の非対称性を極力無くすための商品・サービスの「見える化」に積極的に取り組みます。お客さまへの説明においては、お客様の立場からみてご理解いただけるように、基本的な利益(リターン)と損失の不確実性(リスク)、手数料や費用、取引条件、その他の重要な情報を分かりやすくご説明してまいります。

出版社系IFAとして、グループ内のインフラを最大限活用し、セミナー、コラム掲載、メールマガジン等を通じて、ライフプランに沿った資産運用の考え方や基礎知識などを分かり易く説明する機会も積極的に設けております。また、購入後においても、市場の変動などによる保有商品への影響等の情報をお客様にお伝えいたします。

4.独立系のファイナンシャルアドバイザー(IFA)として、特定の金融機関の営業方針に縛られません。

欧米では、IFAが主流になってきています。お客様の立場で最良のご提案をするためには、会社としての独立性が重要と考えます。

私たちは、特定の金融機関の営業方針に縛られない、独立、中立な立場で資産運用のアドバイスを行い、お客様の一つ一つのご希望に寄り添える「かかりつけ医」のような存在でありたいと考えています。

5.お客様にご負担いただく費用については、公明正大に情報提供をします

お客様にご負担いただく手数料につきましては、合理的なものであることが重要と考えています。その上で、実質的なコストをお客さまにわかりやすくご説明しています。

6.お客様との利益相反を徹底的に防止する措置を講じます。

私たちは、特定の金融機関などに属さない独立系のIFAであるため、利益相反は本来起こりにくい構造となっています。

経済的合理性のない入れ替えなど販売手数料等の収益重視を否定し、お客様の資産残高の拡大、つまり、お客様の資産運用が最善になることが私たちの将来につながると考えます。

7.「お客様本位の業務運営」を実現するため、従業員研修その他の適切な動機づけの枠組みを整備いたします

お客様の多種多様なニーズにお応えすべく、金融のプロフェッショナルとして、業務にかかる幅広い理解と認識を促すため、人材の知識・スキルの向上のため所属する金融商品取引業者の主催する研修を積極的に受講しております。また、社内でもコンプライアンス・企業倫理に関する研修を実施するなど、利益相反の適切な管理の動機づけを実施しております。

2018年3月7日
株式会社幻冬舎アセットマネジメント

個別相談のお申し込み

メールマガジンのご案内

HOMEへ戻る